ドメスティック・バイオレンス, 臨床相談

<『もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~』(幻冬舎)より>

Q:初めまして。私は38歳、会社員の女性です。

先日、友人女性より深夜に「SOS」を受けました。

慌てて電話をしたところ ...

PTSD, 心的外傷, 臨床相談

<『もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~』(幻冬舎)より>

Q:私は40歳の女性です。

最寄の市民病院で、精神科にかかっています。障害があり施設に入っていましたが、5歳の時、その施設で院長から ...

自尊心

『死んでしまいたいくらい、寂しくて寂しくて』 (自尊感情が低落している方への臨床相談)

『もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~』(幻冬舎)より

Q:私は38歳の女性です。

私はもう長いこと、自分 ...

強迫性障害, 臨床相談

体震わす電車運転士|「強迫神経症」についての臨床相談

*『もう悩まなくていい~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~』(幻冬舎)より

Q:私は43歳の電車運転士です。

運転士になるのは子供のころからの夢でした。無遅刻無 ...

精神科治療論, 精神科薬物(向精神薬), 精神科薬物の官能的評価

(熊木徹夫論文・『こころの科学』所収)より一部改変掲載

6:めざすのは「快」ではなく「楽」

薬物療法において最終的に目指すべきなのは、「快」ではなく「楽」である。

薬物選択にあたり、極めて重要なこと ...

精神科薬物(向精神薬), 精神科薬物治療

近年、精神科薬物(向精神薬のこと。以下、薬物とする)をめぐって様々な問題が起こってきている。なかでも、薬物の不正な流通は由々しき問題である。複数の精神科病院やクリニックで「薬物のばらまき」があるとされ、また病院経由ではなくインターネッ ...

パニック障害

『トンネルに入りゆく恐怖』(パニック障害についての臨床相談)

『もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~』(幻冬舎)より

Q:長距離トラックの運転手で、毎年5万km以上走行してきました。生活は不規則で、20時間 ...

依存症

『クローゼットから溢れる洋服』(買い物依存症についての臨床相談)

『もう悩まなくていい ~精神科医熊木徹夫の公開悩み相談~』(幻冬舎)より

Q:熊木先生、初めまして。38歳女性で、3人の子供がいます。昨年の5月あたりから、自 ...

強迫性パーソナリティ障害

先日、自動車教習所で免許の書き換えを行なってきた。
そこでは、ドライバーが交通事故を起こさぬように注意を喚起するためのビデオが用意されており、ご多分に漏れず私もそれを見ることになった。
そのビデオ鑑賞の直後、教習所の教 ...

チック障害, トゥレット症候群, 精神科薬物治療

重症チック症・多発性チック症|および、トゥレット症候群・どもり(吃音症)・抜毛癖(抜毛症・トリコチロマニア)・爪かみ・歯ぎしり・貧乏ゆすり の薬物療法(漢方薬・精神科薬物)

1:はじめに

近頃、あいち熊木クリニックにおいても ...