認知症の母と妹がそろって死を口にする(70代男性)

<産経新聞全国版・「人生相談 明日へのヒント」>

「認知症の母と妹がそろって死を口にする(70代男性)」

【相談:Q】
自宅から約1キロ先の実家に、認知症の母と精神を病む妹が2人で暮らしています。
2人は、よく死を口にするので心配でなりません。

妹は40年間精神疾患を患い、入退院を繰り返し、過去に自殺未遂を2度起こしました。
96歳になる母は要介護2で、昨秋から週2回デイサービスに、週1回はヘルパーに食事をお願いしています。
妹は退院しても家事ができないので、私が毎日実家に通い、時々泊まり、2人の世話をしています。

収入も低く、母の国民年金と妹の障害年金を合わせても月10万円ほど。
これで2人の生活費のほか、通院費や入院費、介護費用などを支払っていますが、精いっぱいです。
実家は持ち家ですが、将来の2人の葬式費用も必要です。

私も妻と年金暮らし。気が休まる暇がありません。
何とかこの生活を改善する方法はありませんか。

【答え:A】は・・?

sankei.jp.msn.com/life/news/130223/bdy13022307010001-n1.htm

回答者:熊木徹夫(あいち熊木クリニック
<愛知県日進市(名古屋市名東区隣)。心療内科・精神科・漢方外来>
:TEL: 0561-75-5707: https://www.dr-kumaki.net/

<※参考>

『あなたはガンではなかった、よかったですね』 <精神科医熊木徹夫の「臨床公Q&A」(12)>

家の中で唯一の味方、愛犬に死なれた(40代女性)

中学3年男子の孫が、万引や虚言をやめない(70代女性)

離婚後、息子が私に冷たくなった(50代女性)